Event is FINISHED

起業家・リーダーのためのビジネス・デザイン基礎(全3日)

Description

【デザイン思考ではイノベーションは起こせない!】


日本ではイノベーション創出のツールと誤解されつつある「デザイン思考」。

世界においては「改善のツール」であって、ポストイットやプロトタイプ(のみ)からイノベーションは起こせない、というのが一般的な理解です。


当講座では、ハーバードやMITで活用されている、イノベーションのための最先端ビジネスデザイン手法「Speculative design」と、その実現に必要な言語化手法「Visionary word」を、電通・ハーバード大学デザイン大学院出身の起業家 各務太郎氏がレクチャーします。


▼対象者

  • 起業家や社会起業家を志す人
  • 新規事業をこれから立ち上げる人
  • 自身の複業プロジェクトを立ち上げる人

▼この講座で得られるもの

  • Preferable future(実現させたい挑戦的な未来)からの逆算で、人々が気付いていない事業機会を可視化するSpeculative designの手法
  • これから実現させる自身のビジョンを言葉の力で可視化し、ユーザーや投資家を動かすVisionary wordの作り方

◆レクチャー(全3日)

【Day1】4/12(木)19:00-20:30 @Spaces
Speculative Design:ハーバード大学デザイン大学院が教える、イノベーションのためのデザイン手法

・デザイン思考ではイノベーションが起こせない理由
・スペキュラティブデザイン~自らが実現させたい未来を可視化する事業創造手法

【Day2】4/19(木)19:00-20:30 @Spaces
誰でも7割の確率で「ヒットが打てる」コピーライティング64の方法論

・コピーライティングの基本: What to sayが定まればコピーの9割が完成
・コピーライティングの基本: How to say全64パターンを「自動的に」作る方法

【Day3】4/26(木) 19:00-20:30 @Spaces
ビジョン実現に向けて人を動かす「Visionary word」の作り方

・ビル・ゲイツ、盛田昭夫が、事業を成功に導くために用いたビジョナリーワード
・人を動かすビジョナリーワードとは


◆講師:各務太郎
[株式会社SEN代表 / 建築家 / コピーライター、WASEDA NEO講師]
早稲田大学理工学部建築学科卒業後、電通入社。コピーライター/CMプランナーとして数々のCM企画を担当。2015年電通を退職後、2017年ハーバード大学デザイン大学院にて都市デザイン学修士課程修了。第30回読売広告大賞最優秀賞。第4回大東建託主催賃貸住宅コンペ受賞。他多数。
早稲田大学の社会人スクールWASEDA NEO等にて、最先端デザイン手法を用いた課題創出型事業創造プログラムの企画・運営を行う。


◆企画:高橋龍征
[早稲田大学WASEDA NEO プログラム・プロデューサー]
大手システムインテグレータCSKの営業・経営企画、ソニーやサムスン電子の事業開発マネジャー等を経て独立。欧州食品企業の日本進出戦略立案、デジタルハリウッドのアクセラレータ立上げ等の事業立上げ支援に従事後、不動産テック企業の共同創業・経営(取締役COO)を経て、現在は事業創造支援と併せて、早稲田大学の社会人スクールWASEDA NEOにて、ビジネスxデザイン分野のプログラム開発を行う。
早稲田大学第一文学部哲学科卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。


【キャンセルについて】
・4/10(火)23:59までにご連絡頂ければキャンセルご対応致します
・それ以降のキャンセルは致しかねます
・他の方にお譲りいただくことは可能です。その際は譲渡相手の氏名・連絡先をご連絡下さい
Apr 12 - Apr 26, 2018
[ Thu ] - [ Thu ]
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SPACES
Tickets
全3回分(4/12,19,26) SOLD OUT ¥15,000
メディア取材・企業視察(講義の1回のみ・審査有) FULL
Venue Address
千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階 Japan
Organizer
WASEDA NEO 課題創造型ビジネスデザイン
391 Followers